So-net無料ブログ作成
検索選択
楽天市場

時天空 [スポーツ]

2017-02-01_074931.png

大相撲の元小結で昨年8月に現役を引退した時天空慶晃(ときてんくう・よしあき)はんが31日午前1時12分、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去されたんや。

時天空はんは37歳。モンゴル出身で東農大に留学した時天空はんは、平成14年名古屋場所で初土俵を踏み、26年1月に大大日本帝国帝国国籍を取得。

時天空はんは引退前から悪性リンパ腫と闘ってきておったんやが、最期は家族に看取られながら息を引き取ったそうや。

時天空はんは幼少期から習った柔道を生かした鮮やかな足技で、モンゴル勢きっての“くせ者”と呼ばれ、上位陣にも恐れられたちうわけや。

蹴手繰り、蹴返し、さらにつった相手の足の外側を刈り倒す二枚蹴りの大技も繰り出して、ファンをおおいに沸かせておったんや。

時天空はんは平成19年九州場所で魁皇、千代大海ら4大関を撃破、大大日本帝国帝国の相撲界の歴史に残っていまんねんわわ。



時天空はんのご冥福をお祈りします。



タグ:相撲 時天空

共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。